Visual and Digital Arts Club

Visual and Digital Arts Club

何を感じていますか?自分らしいきもち。それがとても大切なこと 🙂
カメラやテクノロジーをツールに、五感を使って自由な写真を楽しみましょう!
フォトグラフィーを楽しむ、こども向け写真クラブです。

 

FOR GIRLS ↑ age 9

2/4 (SUN) 13:30-15:30 ※Orientation
2/11 (SUN) 10:30-12:30
2/12 (MON) 13:30-15:30
4/8 (SUN) 10:30-12:30
4/14 (SAT) 16:00-18:00
4/15 (SUN) 13:30-15:30
5/5 (SAT) ※Exhibition
5/12 (SAT) 13:30-15:30
5/26 (SAT) 16:00-18:00

FOR KIDS ↓ age 8

2/12 (MON) 10:30-12:30
4/14 (SAT) 13:30-15:30
5/5 (SAT) ※Exhibition
5/12 (SAT) 10:30-12:30
5/26 (SAT) 13:30-15:30
6/23 (SAT) 10:30-12:30
7/21 (SAT) 10:30-12:30

Club News

photo-club-news-janualyのサムネイル

Visual and Digital Arts Club

感じたことを、自由に。

※+αテーマ・仮です(11/14)
・CG コンピューターで絵をかこう
・Photo Book 自分の本をつくろう
・Cinemagraph うごく写真をつくろう
・VR/Drone
・Movie ムービーをつくろう
・Programing ゲームをつくろう
・メディアと情報テクノロジー
・Global Communication  世界のおともだちとお話ししよう
Nature Science みのまわりの大はっけん

たとえば、色を切り口にした五感を使うお題を元にしたゲーム。遊びのなかから「言葉は同じだけど、その色はみんな同じかな?」の気づきを引き出します。「自分が好きだなって思う緑の葉っぱを一枚選ぼう!」すると、それぞれが選ぶ葉に同じ緑はありません。同じものは一つもない自然の不思議。誰とも同じにはならない自分がイメージする緑の葉。見せ合ってお互いの違いを面白がったり、形や他の違いに興味を持ったり、観察力は身の回りの自然への好奇心につながります。持ち寄った緑の葉を並べ替えるアートワークを通して色相や色調、豊かな色彩を感覚的にあじわいます。また、普段見ている世界を物の名前や眺めるだけでなく色々な見方をテーマにして、自分らしい表現を楽しみます。

テーマを通して、それが何であるかではなく、何を感じたか。どのようにそれを見るか?という視点を紹介します。観察力・分析力など、科学的な見方も体感します。デジタルテクノロジーをクリエイティブツールに使っていくことで、想像力・構築力を助け、発想豊かなアイデアを創造する経験になります。共同アートワーク制作など、テクノロジーと共存したコミュニケーションも体験していきます。難しい操作はありません 🙂
発想や表現を形にする一つとして、クリエイティブの現場で使われているツールも、 それぞれの興味に沿って紹介していきます。知識や技術の追求ではなく、気がついたらそれやってた!を、遊びの中から引き出します。

プロフィール

自然や自然と人や生き物とのかかわりをテーマに撮影。マルチメディアコンテンツスクール、ソフトウェア開発会社、ITインテグレーションカンパニー勤務を経て、インターナショナルスクールの小学生アフタースクールプログラムとしてICTクラブを開催。伊勢丹CocoikuプログラムでのICTクラスカリキュラム作成。

申し込み・お問い合わせ

下記フォームのメッセージ欄に、以下をご入力頂きご送信ください。
・参加者のお名前
・参加者の年齢
・参加開始希望日程

アーカイブ

Visual and Digital Arts Club
  • このクラブについてどんなことをしていくか話し合いました。
やってみたい!や、興味のあることを取り入れていきます。

    IMG_0031